limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

ムダ毛に関する悩み

【すね毛処理】すね毛や足のムダ毛が濃いのが気になる!おすすめの処理方法

更新日:


ショートパンツやスカートを履くならムダ毛処理をしておきたい部位が脚です。

でも、きれいな脚になるために自己処理をしたのに、ブツブツができたり、色素沈着ができてしまったり。こんな経験がありませんか?

きれいにムダ毛処理をするには、どうしたらいいのでしょうか?

ムダ毛処理で肌トラブルが起こる原因

脚のムダ毛を処理して、ブツブツがや色素沈着ができたことがありますが、どうしてこのような肌トラブルのが起こるのでしょうか?

ムダ毛の自己処理は、思っているよりも肌に負担をかけます。カミソリや毛抜きで何度も処理をしていると、繰り返し同じ部位に刺激が加わります。すると、刺激から肌を守るためにメラニンが生成されます。メラニンがたまると肌が黒ずんでしまうのです。

また、カミソリで処理をすると、毛だけでなく肌表面の角質層も削ってしまいます。

角質層には外部刺激から守るバリア機能があるのですが、角質層を削り取ってしまうとバリア機能が弱くなり、わずかな外部の刺激にも反応をして肌トラブルを起こします。

脚を露出する服装をしていると紫外線を浴びます。ムダ毛処理で肌が弱っているときに紫外線を浴びると、紫外線の影響を強く受けてしまいます。

毛抜きをするとブツブツの原因になります。毛根周辺の血管を傷つけて出血したり、毛穴から菌が入り込んでブツブツができるのです。

脚は頻繁にムダ毛処理をするので、このようなトラブルが起こりやすい部位といえます。

おすすめの処理方法

脚のムダ毛をきれいに処理するなら、家庭用脱毛機を使用することがおすすめです。カミソリのように角質をはがすことがありません。正しく使えば肌トラブルを防ぐことができます。
家庭用脱毛機には、いくつか種類があります。

レーザー式

レーザー方式の家庭用脱毛機は、メラニンに反応する光を使用しています。レーザーを照射すると、毛が熱を吸収し、熱が毛全体に広がり、そのダメージで脱毛が促されます。

レーザーは高い出力があり、医療機関で行われる医療レーザー脱毛には永久性があります。しかし、家庭用は出力を抑えてあるので、そこまでの効果は期待できません。

フラッシュ式

フラッシュ式の家庭用脱毛機は、レーザー方式と仕組みは同じです。違いは出力で、フラッシュ式の方が出力が抑えられています。その分、家庭でも安全に使用できます。

サーミコン式

サーミコン式の家庭用脱毛機は、熱線に毛を当てて焼き切る方法です。毛の先端が丸くなるので、カミソリで処理したときのようにチクチクしません。

サーミコン式は毛根から処理をするのではなく、表面に出ている毛を除去するものです。脱毛ではなく除毛になります。

超音波式

超音波式の家庭用脱毛機は、毛をピンセットのようなもので挟み、超音波を流して振動させ、毛に刺激を与えて脱毛を促すものです。

レーザー式、フラッシュ式、サーミコン式は熱が発生するので痛みを感じることがありますが、超音波式は熱を使用しないので肌への刺激が少なく痛みも少ないです。

どの脱毛機も広い範囲の脱毛に向いているので、脚の脱毛に使えます。さまざまな種類があるので、使いやすいものや価格で選んでください。

カミソリで処理をするなら

「家庭用脱毛機はちょっと高い」「カミソリで処理したい」というのであれば、ムダ毛処理方法に注意をして行いましょう。

肌が乾燥した状態でカミソリを使用すると、角質が大きくはがれて肌にダメージを与えるので、ローションやクリームで保護をしてから剃ってください。

脚の場合、毛の流れに沿って膝からくるぶしに向かって剃ります。毛の流れに逆らって剃ると、ブツブツができたり、色素沈着を起こす原因になります。

同じところは何度も剃らないようにしましょう。切れがよいカミソリなら一度できれいに剃ることができます。ガード付きカミソリだと、さらに安心できます。

処理が終わったら保湿ローションでアフターケアをします。肌が弱っているので、保湿をしていたわってあげましょう。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-ムダ毛に関する悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.