limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

ムダ毛に関する悩み 自己処理の脱毛の悩み

【自己処理のトラブル】毛抜きやカミソリで脱毛してたら埋もれ毛ができてしまった!埋没毛って何?どうやったら防げるの?

更新日:


「黒い毛のかたまりが皮膚の下にある!」

皮膚の下に黒い毛のかたまりができて、一体何だろう?と気になったことはないでしょうか。

自己処理をしていたことのある人なら一度は見たことのあるのが、埋没毛です。

自己処理をすることが原因で出来てしまう埋没毛は、一度できるとそう簡単に治すことはできません

どうしてこのような埋没毛になってしまうのでしょうか。

どうして埋没毛は出来てしまうの?

気付いたら埋没毛が出来てしまっていたという女性は少なくはありません。

この埋没毛は、間違った自己処理を繰り返すことで出来てしまいます。

ムダ毛を剃ったり抜くと、目に見えないレベルの傷が皮膚や毛穴についてしまいます。その傷を修復するために皮膚が毛穴までフタをすることで、次に生えてきた毛が皮膚の下に埋もれてしまうのです。

黒い塊になっているところをよく見ると分かりますが、薄い皮膚の下にくるくると丸まっているのが見えます。

一度この状態になってしまうと、ほっておいても埋没毛はなくなりません。

薄い皮膚が覆っているだけなのでその部位を毛抜きなどで引っ張って破れば埋もれた毛を抜くことも出来ますが、また新たな傷口を作ってしまうだけです。

小さな傷口に何もしないで放置しておけば傷口から雑菌が入って炎症を起こしてしまうこともあります。

毛穴が目立つようになって見た目にもキレイではありません。

埋没毛をほじくって毛抜きで抜き続けていれば、炎症から色素沈着を起こすこともあります。

この埋没毛はスネやワキ、Vラインなど毛が太いのに皮膚が柔らかい部位に出来やすいのですが、自己処理の方法によっても出来やすさが変わってきます。

一番手軽な自己処理といえばカミソリですが、シェービングジェルなどを使わずに剃ったり、毛の向きと反対に剃る逆剃りや深剃りをすることは、肌へのダメージを大きくして埋没毛の原因になります。

剃る以外の方法でも毛抜きやワックス、テープのような毛と一緒に周囲の皮膚を引っ張って傷つける自己処理も、肌と毛穴を傷つけて埋没毛を作ってしまいます。

埋没毛を作らないためには?

困った埋没毛を作らないための方法は、正しい自己処理を行うしかありません。

特に出来たことのある部位というのは、慎重に自己処理をしなくてはいけません。

埋没毛が出来やすい部位は除毛クリームを使う、電気シェーバーなど肌への負担の少ない脱毛方法を選ぶことです。

ただ除毛クリームは人によって肌に合う合わないがありますし、痒みや炎症も気になります。

また電気シェーバーは剃る時にコツが要りますし、仕上がりがあまりきれいではありません。毛抜きは肌への負担が想像以上に大きいのでオススメはできません。

慎重にカミソリで自己処理をする方法が、自宅でできる方法としては一番です。まずカミソリで剃る前にはしっかりとシェービングジェルなどを塗ります。

そしてカミソリは毎回新しいものを使います。古いものには雑菌がついていることも考えられます。深剃りを避けるためにはガードつきがオススメです。剃りたい部位の毛の流れに剃って、ゆっくりと慎重にカミソリで剃っていきます。何度も刃を滑らせるのは肌への負担が大きいですので、1回で剃るように心がけます。

剃ったあとはジェルをふき取ってからしっかりと保湿をしておきましょう。少なくとも自己処理後数日のうちは保湿を続けます。しっかりと保湿をしておけば、仮に自己処理で肌に傷がついていたとしても、埋没毛はできにくくなります。

もしそれでも埋没毛が出来てしまった場合には、スクラブ入りの洗顔料やピーリングなどを使ってみてください。一度に改善することは難しいですが、何度も洗ううちに少しずつ埋没毛になった部位の角質を落として埋もれた毛を外に出すことができます。

ただずっと埋没毛になっている部位の場合、すでに皮膚が厚くなっていますのでスクラブだけで改善はあまり期待できません。また乾燥肌や敏感肌の人の場合には刺激が強いので向いていません。

すでに埋没毛が毛嚢炎などの肌トラブルに発展している時には、自分で何とかしようとせずに皮膚科を受診するのが一番ですね。

ちゃんと埋没毛を回避するなら

本気で埋没毛を無くすなら脱毛サロンでの脱毛が1番です。そもそもカミソリで抜いたり毛抜きで抜いたりするので皮膚が傷つきます。

しかし脱毛サロンの場合光を当てる光脱毛なので自然に毛が抜けるようにできています。なので皮膚が傷つかず埋没毛にならないのです。

一度埋没毛になるととても面倒です。脱毛サロンなら徐々にムダ毛が薄くなってくるので処理が減るというメリットもあります。
(昔毛を抜いていたら埋没毛になってしまって針でその部分を傷つけて毛を抜いたことがあります・・)

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-ムダ毛に関する悩み, 自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.