limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

ムダ毛に関する悩み 自己処理の脱毛の悩み

ムダ毛って自己処理(剃ったり、抜いたり)して大丈夫なの?

更新日:


カミソリ、毛抜き、除毛クリームなどでのムダ毛の自己処理はとっても手軽で費用が安い魅力があります。頻繁に行っている方もいるのではないでしょうか。

頻繁に自己処理をして肌トラブルを起こした経験がありませんか。何となく肌に悪いイメージを持っている方もいると思います。

普段肌への影響は考えずに行っているムダ毛処理ですが、自己処理をしても大丈夫なのでしょうか。

カミソリの影響

カミソリは広範囲を素早く処理でき、100円程度で購入できてサロンや医療機関よりも費用を抑えられる点がメリットです。

しかし、肌にとっては大きなダメージがあります。

肌表面の角質層には、外部刺激から肌を守る役割と、肌内部の水分蒸発を防ぐ役割があります。

カミソリで処理をすると角質層も削り取ってしまい、肌の力が低下をします。

その結果、外部の刺激に敏感になってかゆみがでたり、わずかな刺激でも炎症を起こし、肌を守るためにメラニンの生成が促されて、色素沈着を起こすことがあります。

また、肌の乾燥もどんどんと進行をします。カミソリで処理をして毛穴を広げてしまうこともあります。

毛抜きの影響

毛を抜く方法には、毛抜きで1本ずつ抜く、脱毛テープや脱毛ワックスを使用する、家庭用脱毛器を使用するといった方法があります。

毛抜きには、剃ったり切ったりするよりも毛が再生するまでに時間がかかり、剃ったりするよりもお手入れの回数を減らせるメリットがあります。

しかし、それ以上のデメリットがあります。毛抜きをすると毛穴から菌が侵入をして炎症を起こす心配があります。毛穴が開いてブツブツもできます。

皮膚の中に毛が埋まり、それを無理に引き抜くと肌が傷ついて赤くなったり、かさぶたができます。

脱毛テープや脱毛ワックスの場合、引きはがすときに角質もはがしてしまうので、肌に大きな負担をかけます。肌のバリア機能が低下をして、乾燥肌が進行をします。肌が弱い方だと、赤みがでることもあります。

毛を引き抜くときの刺激でメラニンの生成が促されて、色素沈着も起こします。

毛を抜く家庭用脱毛器には、家庭用レーザー脱毛器、家庭用光脱毛器、超音波脱毛器などがあります。レーザー脱毛や光脱毛は、メラニンに反応する光を当てて脱毛を促します。超音波脱毛器は、超音波の振動で毛根に刺激を与えて脱毛をする方法です。

これらはピンセットで抜いたり、脱毛テープや脱毛ワックスを使用するよりも肌への負担が少ないです。正しく使うことで安全に脱毛できます。使用前には必ず取扱説明書を読みましょう。

除毛クリームの影響

除毛クリームは、タンパク質を溶かす薬剤が配合されたクリームを肌に塗り、毛を溶かして処理をする方法です。配合される主な成分は「チオグリコール酸カルシウム」です。

肌はタンパク質でできています。除毛クリームは毛のタンパク質にだけを選んで作用をするのではなく、肌にも少なからず影響を与えます。肌が乾燥をする、色素沈着を起こすといった肌トラブルを招く心配があります。

除毛クリームには、毛の長さ、除毛力、香料などさまざまなタイプがあります。肌への負担をできるだけ減らすためには、「敏感肌用」を選ぶことがおすすめです。

肌トラブルを防ぐために、使用前にか必ずパッチテストを行いましょう。

少量の除毛クリームを脱毛部位に塗り、5分間放置した後に拭き取り、24時間後の肌の状態を確認します。赤みやかぶれなど肌トラブルが出なければ使っても問題ありません。異常が出たら使用をせず、肌の状態が回復しないようなら医師に相談をしてください。

体調は日々変化をします。以前使って問題なかった除毛クリームでも、体調の変化により肌トラブルを起こすこともあります。以前使って問題なかった除毛クリームでも、使う前には毎回パッチテストをしましょう。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-ムダ毛に関する悩み, 自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.