limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

自己処理の脱毛の悩み

ムダ毛の自己処理による肌トラブルの原因は?

更新日:


「ムダ毛のないツルスベ肌を手に入れて、もっと自信を持って街中を歩きたい!」

ムダ毛って誰もが持っていて誰もが何とかしたいと思いますよね。特にワキやすねは人から見られる部分なので自己処理しますよね。

  • 人にムダ毛を見られたくない
  • 素肌に自信を持ちたい
  • 人の目を気にすること無くノースリーブやミニスカート、水着を着たい

しかしムダ毛の処理を自分でやるとムダ毛のない理想の肌が手に入る・・ではなく肌トラブルや延々と続く毛の処理に悩むようになります。

  • すねの裏側や背中などの部位は自己処理が難しい
  • 自分で処理するようになって肌が汚くなった、肌荒れするようになった
  • 埋もれ毛(埋没毛)が出来たり黒いぶつぶつができるようになった
  • ムダ毛が生えるスピードが早くなって延々と自分で処理しなければならない
  • 毛の処理をし続けるのがおっくう、でも油断すると剃り残しや処理できてない部分が見つけてしまいショック

ムダ毛の自己処理の1番のメリットは金銭的に安いことです。ピンセットで抜くのは無料だしカミソリだってシェービングクリーム付けて2000円もあれば足ります。ただ自己処理の労力、肌トラブルに限界を感じる人も多いです。

しかしこれらの悩みは脱毛サロン(医療脱毛)のプロによる脱毛で解決できるものです。

  • 本当にムダ毛が生えないようになり、自己処理をしないで済むようになった
  • 自己処理ではできないような綺麗な仕上がり
  • 定期的に自己処理をしないですむので時間にも気持ち的にも楽

実際に脱毛サロンに通った人の感想です。

脱毛は大きく分けて自己処理とサロンがあります。安くすむため自分で処理する方法を選択する人も多いです。ただ長い目で見た時に肌トラブルや自己処理の手間のコストを考えると「もっと早く脱毛サロンにかよっておけばよかった」という意見が多かったりします。

脱毛の肌トラブルや処理の手間を本気でなくすなら脱毛サロン一択です。ただその前にムダ毛の自己処理についても考えてみたいと思います。

自己処理で起こる症状と原因

自己処理の方法はたくさんありますが実際やると悩みや肌トラブルが出て来る人もいます。

肌荒れするようになった

カミソリなどを使って処理すると肌の表面を削ってしまう、脱毛クリームは毛を溶かす成分ものなので肌がピリピリするなどダメージがあります。こうなると炎症を起こしたりするケースも。

黒いぶつぶつができるようになった

足の毛を処理した後などに見える黒いぶつぶつ。見た目黒ゴマがぽつぽつしてる状態ですね。原因は2つあります。

  1. 毛穴が開き毛根が見える状態になっている
    自分で毛を処理すると一時的に毛はなくなります。が、処理し続けるうちに毛穴が開き皮膚の根本の「黒い」毛根が見えるようになる場合があります。
  2. 「埋没毛(埋もれ毛)」パターン。ムダ毛を処理すると表面の皮膚を削ってしまいかさぶた状態になることがあります。このかさぶたが毛穴の表面を覆ってしまい、成長した毛が皮膚の中に残る原因となるのです。ピンセット等毛抜きで対処すると埋没毛になりやすい人も

赤いぶつぶつができるようになった

赤いぶつぶつは肌が炎症を起こしている状態です。例えばカミソリは肌の表面を削りますが肌にダメージを与え(いわゆる「カミソリ負け」)、かさつきやヒリヒリする原因になります。これが悪化すると炎症を起こし赤いぶつぶつの原因になるのです。カミソリの逆剃り(下から上に剃ってはいけない)や二回剃りがダメと言われるのは余計に肌を削りやすいからです。

一時的な状態なので時間が立てば良くなります。が、戻るまでは脱毛ができないレベルになることも。ぶつぶつや肌トラブルが治らない場合、一度医者に見てもらったほうがいいかもしれません。

ムダ毛が生えるスピードが早くなって延々と自分で処理しなければならない

当然ですがムダ毛を処理してもまた生えてくるので定期的に処理する必要があります。自己処理では絶対に永久脱毛はできません

特にカミソリは一番手間がかからず楽ですが毛根が残っているので一番毛が生えるスピードが早いです。

背中など自己処理が難しい部位がある

すねの裏や首の裏や背中など自分で処理するのが難しい部位があります。すねや首の裏はまだ鏡で写しながら処理できますが背中は物理的に無理です。友達や家族にやってもらうしかないです。

処理しにくい部分は露出が少ないのが不幸中の幸いです。でも水着などは逃れられないです。

自己処理の方法

自分でムダ毛を処理する主な方法を列挙しました。

  • 剃る系(カミソリ・シェーバー)
  • 抜く系(ピンセット、毛抜き、ガムテープ)
  • 脱毛用品系(クリーム、ワックス、ローション、ジェル)
  • 脱毛器(ケノンなど)

それぞれの方法にメリット・デメリットがあります。

剃る系(カミソリ・シェーバー)

自己処理で1番回答が多いのがカミソリやシェーバーを使って剃る方法です。ピンセットで抜くのと違い痛みはありません。

メリット

  • 抜くより痛みがない
  • 一度に短時間で広範囲を処理できる

デメリット

  • 肌荒れや傷つけてしまうことも
  • 毛根が残るので生えるペースが早く、一度剃り始めると定期的に処理しなければならない
  • 埋もれ毛が発生する

カミソリを使う場合一度に広範囲のムダ毛を処理できます。抜く場合一本一本処理する必要があります。
またピンセットなどで抜くのと比べ毛の処理自体に痛みはないです。

ただカミソリを使うとどうしても肌が荒れやすくなります。また黒ずみやボツボツもできやすく、肌が汚くなったという人も。カミソリで処理するならいいカミソリを使いましょう。使い捨てなど安物はNG。カミソリの刃は劣化するので替刃式がメンテしやすいです。シェービングフォームで肌を保護した後にカミソリを使い、脱毛後はクリームを塗って肌を落ち着かせられるとなおベストです。

そして何より毛根が残っているので毛の生えるペースが早いです。カミソリで処理すると生えるペースが早くなり延々と処理しなければならないのが悩みです。

剃れたつもりでも剃り残しも出たりするのが面倒です。

抜く系(ピンセット、毛抜き、ガムテープ)

自己処理の1番多い方法は剃る系ですが、抜く系も多いです。実際はワキやヒザなど抜ける範囲をピンセットで処理して、手や足など毛が多すぎていちいち抜いてられないところをシェーバーやカミソリで剃る、というやり方が多いです。

メリット

  • 一見すると毛根から抜けているように見えるので綺麗に見える
  • 毛根ごと抜いているので剃るより毛の生える周期が長い

デメリット

  • 抜くのは痛い
  • 一本ずつ処理するので手間と時間がかかる

毛根ごと抜くので黒いぶつぶつがなく肌が綺麗に見えます。また剃った場合より毛の生えるペースが遅くなり、結果的に毛を処理する回数が減ります。

ただ1回にかかる手間と時間がとにかくかかります。またピンセットで抜くのは痛みがあります。

脱毛用品系(クリーム、ワックス、ローション、ジェル)

脱毛クリームは読んで字のごとく「クリームで脱毛」・・ではなく、実は肌の表面の毛を溶かす成分で毛をなくすものです。

脱毛ジェル、脱毛ローションなどがありますが原理はクリームと一緒です。表面にある毛を溶かすので毛根自体は残っています。なので処理後の毛穴の状態としてはカミソリで剃った時と似ています。

メリット

  • 毛根は残るが毛先が溶けて丸くなるのでチクチクしない
  • クリームが浸透して毛穴の奥まで毛を溶かすので剃るより伸びる周期が長い

デメリット

  • 表面の毛を溶かしているだけなので永久脱毛にはならない(定期的な処理が必要)
  • 薬品で肌や毛を溶かすため刺激が強く、肌の炎症を起こす可能性がある
  • 使用できる部位を選ぶ(手や足はともかく顔やVIOは危険)
  • 溶かしきれないと結局カミソリでの処理が必要になる
  • お手入れの周期に対してクリームがそれなりの値段(1個3000円前後)

カミソリで自己処理すると毛先が尖ってチクチクする。毛根がまるっと残るので伸びる周期が早いというデメリットがあります。脱毛クリームの場合毛穴の中まで浸透してを溶かすため、チクチクしにくい。剃るよりは伸びる周期が長いというメリットがあります。

一方デメリットとしては永久脱毛にはならないため、定期的なメンテナンスが必要になります。
また

毛を壊す成分が弱い=肌には優しいけど結局毛が残ってしまう
毛を壊す成分が強い=残さず毛を処理できるけど肌にダメージを与える可能性がある

とクリームの選び方も難しいです。特に肌の弱い人やアトピーの人はそもそもクリーム自体が合わないかもしれません。当然ですよね。毛を溶かす成分なので肌にもダメージがあります。強すぎても弱すぎてもダメなのです。

脱毛器(ケノンなど)

脱毛器は家庭用に作られた機械で毛を処理するものです。ケノンやトリアなど光やレーザーを当てるもの。ソイエなどローラーで物理的に引き抜くタイプなど脱毛器にも種類があります。ケノンなど光脱毛タイプは、医療用の脱毛レーザーではないので永続的な効果を謳うことはできないのですが、継続的に使用することで毛が徐々に薄くなる効果も期待できる言われています。

一般的に脱毛器は種類によってメリット・デメリットが大きく変わります。

光脱毛(ケノンなど)→脱毛サロンの脱毛のような効果(即効性はないが長期的な効果)
物理的に処理(ソイエなど)→機械の力で手間を省く効果(即効性はあるが長期的な効果はない)

要は脱毛サロンのような効果を期待するのか、自己処理の手間を道具の力で楽するのかということです。
ここでは1番有名なケノンに絞って説明します。

メリット

  • ケノンなど光脱毛タイプならムダ毛の生える期間が長くなってくる
  • 家庭でもサロンの光脱毛のように永久脱毛に近い効果が期待できる(サロンより出力は弱め)

デメリット

  • それなりに高い(1番有名なケノンは約70000円)
  • 他の脱毛方法に比べて即効性が薄い
  • 自分一人では脱毛できない箇所がある(背中など)
  • 処理中チクチクした痛みがある。1回にかける時間が長い

ケノンなどの光脱毛器のメリットは家庭でも脱毛サロンの機材の効果が期待できることです。具体的には長期使用で毛が薄くなる効果ですね。

一方デメリットもあって1つは地味に高いことです。脱毛サロンで全身脱毛をすると10万以上かかることが多いですが、ワキやVIOなど部分脱毛なら1万以下で完了できるものもあります。それに対して脱毛器の7万は決して安くないです。部分脱毛に限るなら脱毛サロンの方が安上がりだったりします。

また実際に使った人からは「効果の実感は微妙でわかりにくい、永久脱毛に期待するなら脱毛サロンの方が早いし結果的に安くなる」という感想もあります。

それは光脱毛と言っても家庭用脱毛器に脱毛サロンの機器や医療機器の出力を出すことは許されないため当然出力が劣るからです。(当然ですね。脱毛サロンの出力の機器を素人が使えたら危険ですよね)

長期的なコストを考えると脱毛サロン一択

自己処理だと脱毛の手間や処理後の肌トラブルが続いてしまいます。でも脱毛サロンならそんな悩みを解決できます。

  • ムダ毛が生えないようになり、自己処理をしないで済むようになる
  • 自己処理ではできない綺麗な仕上がりのツルスベ肌
  • 自己処理である埋没毛など肌トラブルを回避できる

脱毛サロンは高いですが、脱毛にかかる長期的なコストを考えると結果的に楽です。永久に毛が生えてこない肌を手に入れる。お手入れをなくすことができたらいいですよね。

脱毛サロンは20代以降の人が通うケースが多いですが、実際は10代でも自分でお金を貯めて通う人も多いです。脱毛サロンは30万ぐらいかかるイメージがありますがそれは全身脱毛コースを選んだ場合です。ワキや手や足など部位を限定すれば思ったよりも高くなかったりします。

例えばミュゼは3箇所(しかもワキは何度でも通い放題)好きな部位を選べて580円キャンペーンがあって「何でこんなに安いの?」と不思議に思うくらいです。(実際は3箇所やって仕上がりに満足することが多く他の部位をやりたくなる(部位の追加をする)ユーザが多い、というビジネスモデルらしいです)

自己処理の脱毛にはメリット・デメリットがあります。でも面倒な処理からの解放や満足する仕上がりを得られます。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.