limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

自己処理の脱毛の悩み

【正しい剃り方】カミソリでムダ毛を剃り続けると肌が乾燥する!肌トラブルにならないポイントは前後の保湿ケア

更新日:


「カミソリでムダ毛処理をして肌がカサカサ」こんな経験がありませんか。

肌の乾燥はシワやくすみなど、肌トラブルの原因になります。

でも、どうして剃り続けると肌が乾燥するのでしょうか。肌の乾燥対策も合わせて紹介します。

乾燥する理由

カミソリでムダ毛処理をして肌が乾燥するのは、肌のバリア機能が低下をするからです。

肌表面の角質層には適度な水分が保たれていて、肌を保護するバリア機能の役割をしています。バリア機能がしっかりと働いていれば、ホコリや紫外線などの外部刺激から守ったり、肌内部の水分蒸発を防いでくれます。

ところが、カミソリでムダ毛を剃ると、角質層も一緒に剃ってしまいます。その結果、肌のバリア機能が低下をするのです。

バリア機能が低下をすると、外部刺激に敏感になってしまったり、肌内部の水分蒸発が進んで肌が乾燥をします。

ガード付きのカミソリなら、角質層を削らずにムダ毛処理できそうですよね。しかし、ガード付きでも角質層はダメージを受けます。

角質層はわずか0.02mmです。わずかな刺激でもバリア機能が低下をします。ガード付きのカミソリは肌を切らないように防ぐもので、角質層までは守ってくれません。

こんなことをするとさらに乾燥

お風呂場でムダ毛処理をすることがありませんか。でも、お風呂場でのムダ毛処理はおすすめできません。

入浴をすると肌の潤いが流されるので、もともと入浴をすると肌が乾燥しやすくなります。そのような状態でムダ毛処理をすれば肌の力が低下をして、ますます乾燥しやすくなります。

紫外線対策をしっかりしていなくても乾燥が進行します。

ムダ毛処理後はバリア機能が低下をしていて、普段以上に紫外線の影響を受けやすくなっています。普段でも紫外線を浴びると肌が乾燥するのですが、ムダ毛処理後はさらに乾燥しやす状態といえます。

乾燥を防ぐ自己処理方法

カミソリでムダ毛処理をするとどうしても肌は乾燥しますが、少しでも乾燥を防ぐ方法を紹介します。

カミソリの選び方

清潔で切れがよいカミソリを使用してください。深剃り防止のために、ガードがついているものがおすすめです。

T字とL字がありますが、T字カミソリの方が肌の負担が少ないです。

複数刃のカミソリは肌に負担をかけるので、一枚刃を選びましょう。

剃る前

剃る前には、蒸しタオルを当てて毛を柔らかくします。毛が柔らかいと剃りやすくなります。

湿らせたタオルをラップで包み、500Wの電子レンジで1分加熱をすれば、蒸しタオルができます。熱いタオルを当てるとバリア機能が低下をして肌が乾燥するので、少し冷ましてから肌に当ててください。

肌が乾燥した状態でカミソリを使用すると、角質が大きく削り取られてしまうので、ローションやクリームで肌を保護しましょう。

剃り方

毛の流れに沿って剃ります。毛の流れと逆向きに剃ると深堀をして毛穴を傷つけます。

同じところを何度も剃らないようにしましょう。同じところを何度も剃ると負担が大きくなり、バリア機能が低下をします。切れがよいカミソリなら、一度できれいに切れるはずです。

脇はくぼみがあり剃りにくいので、腕を伸ばしてくぼみをなくしてから剃ってください。ひざやひじは、シワを伸ばしてから剃りましょう。

処理後のケア

ムダ毛処理後は肌が乾燥しやすくなっているので、保湿ローションやクリームで保湿ケアをしてください。

アルコールは沸点が低く、蒸発する際に肌の潤いも奪ってしまうので、アルコール不使用が望ましいです。

ムダ毛処理後にローションなどでケアをして、肌がヒリヒリすることがあるかもしれません。肌が弱い方なら、敏感肌用のローションやクリームを使用するとよいでしょう。

使用したカミソリは洗って水けをきり、乾燥した場所で乾かして、清潔に保ってください。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.