limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

自己処理の脱毛の悩み

【黒いポツポツやブツブツを無くす】ムダ毛を自己処理してたら黒いぶつぶつが。剃った後の肌の黒いポツポツの原因は?

更新日:


腕やワキなどに黒いブツブツができていませんか。それはムダ毛の自己処理が原因かもしれません。

ブツブツができていると人に見られて恥ずかしくありませんか?

どうすればブツブツを解消できるのでしょうか?

黒いブツブツができる原因1・埋没毛

埋没毛とは皮膚の下で毛が成長してしまったものです。

毛抜きをすると毛穴の周りの皮膚が傷ついてしまい、ターンオーバーが乱れたり角質が肥厚をして毛穴がふさがれることがあります。

その結果、皮膚の下に毛が埋もれて埋没毛になってしまうのです。

カミソリで処理をしても埋没毛ができることがあります。カミソリで毛穴を傷つけてしまい、毛穴周辺の角質が肥厚をして、毛穴がふさがれることがあります。

黒いブツブツの原因2・毛の断面

剃った後に黒いブツブツができるようなら毛の断面です。毛が太いとできやすいです。

「昔はこんなブツブツはできなかったのに」という経験がありませんか?

毛を剃ると濃くなるとはっきりとしたデータはありませんが、そのように実感している方は少なくありません。

黒いブツブツの原因3・毛穴の黒ずみ

皮脂汚れを放置していると黒いブツブツができることがあります。汚れが毛穴の中につまり空気に触れて酸化をすると黒くなります。

毛穴汚れによる黒いブツブツは、ワキにできやすい傾向があります。ワキには制汗剤を使用しますよね。

制汗剤は毛穴をつまりやすくしてしまい、多量に使用をするとブツブツができやすくなります。

黒いブツブツができる原因4・毛包炎

毛抜きやカミソリでムダ毛処理をして肌が傷つくと、そこから細菌が侵入して黒いブツブツができることがあります。

これを毛包炎といいます。ニキビのような黒いブツブツができることが特徴です。

自己処理だけでなく、レーザー脱毛や光脱毛が原因でできることもあります。

黒いブツブツを防ぐ自己処理方法

黒いブツブツを防ぐには、できるだけ肌の負担を減らして自己処理をすることが大切です。

毛抜きをする際には、ホットタオルや入浴で肌を温めて毛穴を開かせましょう。無理に引き抜かず、ゆっくりと引き抜いてください。

カミソリで処理をする際は、クリームで肌を保護してください。

何も塗らず肌が乾いた状態で剃ると、角質が大きくはがれて肌のダメージが増えて、埋没毛や炎症の原因になります。毛の流れに逆らって剃ると深堀になるので、毛の流れに沿って剃りましょう。

毛抜きの場合もカミソリの場合も、終わったら保湿ケアを忘れずに。セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、NMFなどに保湿作用があるので、これらの成分を配合したローションやクリームを使用することがおすすめです。

制汗剤を使用したら、きれいに洗い流してください。洗う際には、ゴシゴシこすらないようにしましょう。こすると肌の負担になって色素沈着を起こします。制汗シートで拭く際も、ゴシゴシこすらないようにしてください。

ブツブツができてしまったら

黒いブツブツができてしまったら、保湿ケアをしっかりとしましょう。黒いブツブツができている肌は、外部刺激や乾燥から守るバリア機能が低下をしています。保湿をして潤いのある肌になることでターンオーバーが整い、肌のバリア機能が回復してきます。

保湿ケア製品は、アルコールやパラベンなどを含んでいないものを使用することがおすすめです。アルコール、パラベン、着色料、香料などは、肌に刺激を与える成分です。こういったものを日々使用していると、肌の負担が増えてバリア機能が低下をします。

埋没毛ができたときは、無理に引き抜かないでください。無理に取ろうとすると、皮膚を傷つけてかさぶたができることがあります。

気になってしまいますがしばらく自己処理は控えて、毛が伸びるまで待ちましょう。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.