limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

自己処理の脱毛の悩み

【短いムダ毛が気になる】自己処理しても生え始めが目立つ!いつまで剃らなくちゃ行けないの?

更新日:


ムダ毛を剃ってもすぐに生えてきてしまい、頻繁にお手入れが必要で面倒になりませんか?

何度も剃って肌トラブルを起こすことも。

何とかして剃る頻度を減らすことはできるのでしょうか?お手入れ方法のコツを紹介します。

カミソリでムダ毛処理する問題点

カミソリは肌表面に出ている毛だけを処理します。毛根は残っているので、すぐに生えてきてしまいます。

すぐに生えるので頻繁にお手入れが必要なのですが、何度も繰り返し毛を剃っていると、肌の負担が増えて色素沈着やブツブツができてしまいます。

また、カミソリで処理をすると毛の先端がとがるので、肌を触ったときにチクチクとします。デリケートゾーンをカミソリで処理すると、毛の先端がとがるため水着を突き破り、毛が見えてしまうことも。

さらに、皮膚の下に残った毛が皮膚を通して見えて、黒いブツブツができることもあります。

自己処理の頻度を減らすには

毛を剃っても毛根が残るため、すぐに生えてきてしまいます。つまり、毛根を処理すれば毛が生えてくるまで時間がかかるということです。

毛抜きは安く手軽に毛根から毛を処理できる方法です。しかし、毛抜きをすると毛穴から雑菌が入り込んで炎症を起こしたり、色素沈着やブツブツができることがあるので、おすすめできません。

家庭で毛根から処理をするのなら、家庭用レーザー脱毛機や家庭用光脱毛機を使用するとよいでしょう。

家庭用レーザー脱毛機や家庭用光脱毛機は、メラニン色素に反応する光を利用した脱毛方法です。光を照射すると毛のメラニンに反応をして、毛が熱エネルギーを吸収します。熱のダメージで自然と脱毛が促されます。

毛を無理に引き抜くと肌の刺激になって色素沈着を起こすことがありますが、レーザー脱毛や光脱毛は自然な脱毛を促すため、毛抜きのように色素沈着を起こす心配が少ないです。

また、何度か使用をしていると毛が生えにくくなる働きもあります。

脱毛機を使用する際に熱が発生するので、正しく使用をしないとやけどをすることがあります。使用方法は製品によって違うので、取扱説明書を読んで確認をしてください。

脱毛後には、保冷剤で肌を冷やして、保湿ケアをしましょう。

ムダ毛を目立たなくさせる

抑毛ローションを使用すると、ムダ毛が細くなり、生える速度が遅くなります。女性ホルモン様作用があるイソフラボンが配合されていて、この成分がムダ毛を目立ちにくくするようです。

効果の表れ方には個人差があります。産毛には作用をしやすいのですが、太く濃い毛には作用をしにくいです。根気よく使用をし続けてみましょう。

脱色クリームを使用すると毛の色が薄くなって目立ちにくくなります。髪を脱色したときのように、金色に近いような色になります。しかし、近くで見ると毛がふわっとしていることがわかってしまいます。

クリニックで脱毛

ムダ毛処理から解放されたいなら、クリニックで医療レーザー脱毛を受けることがおすすめです。

永久脱毛とは、施術が終了して1か月後の毛の再生率が20%以下の脱毛のことをいいます。医療レーザー脱毛はこの定義に当てはまるので永久脱毛です。脱毛が終了したら、自己処理の面倒から解放されます。

医療レーザー脱毛はクリニックでしか受けることができません。クリニックに通うのは敷居が高い、費用がかかるなど気になるかもしれませんが、脱毛が終わってしまえばその後は楽になります。

サロンのような雰囲気のクリニックもあるし、レーザーの出力が高いので通う回数が少なくて済み、サロンの脱毛よりも費用を抑えられます。

ちなみに、サロンで行っている光脱毛は永久脱毛ではありません。一定期間ムダ毛が生えにくくなりますが、いずれ毛が再生します。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.