limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

ムダ毛に関する悩み 自己処理の脱毛の悩み

【炎症、しみ、毛穴、剃り残しの黒い点々】自己処理してたら肌が汚くなった!どうやったら綺麗にムダ毛を脱毛できるの?

更新日:


カミソリでムダ毛処理をしてもすぐに生えてきてしまうので、頻繁にお手入れが必要です。また、ムダ毛の自己処理は手軽なので、頻繁に行いがちです。

その結果、肌が黒ずんだりブツブツができて汚くなることが。

でも、どうして肌が汚くなるのでしょうか。そして、汚くなることを防いで自己処理する方法はあるのでしょうか。

間違った脱毛を繰り返すことで起こる症状

脱毛を長年繰り返すとだんだん肌が汚くなってきます。

  • 炎症による赤み
  • しみ
  • 剃りきれてない毛
  • 毛穴が開き見える黒い点々、ブツブツ

カミソリで肌が汚くなる原因

自己処理をして黒ずんだりブツブツができるなど肌が汚くなるのは、自己処理で肌がダメージを受けるからです。

肌表面には角質層があり、外部刺激から守るバリア機能の役割をしています。カミソリで処理をすると角質層がはがれてバリア機能が低下をします。

そして、外部の刺激に敏感になって紫外線の影響を受けやすくなったり、肌の乾燥が進行をします。肌が乾燥をするとターンオーバーが乱れて、古い角質が蓄積して、肌が固くゴワゴワになります。

また、カミソリの物理的な刺激でメラニンが生成されて、色素沈着の原因になります。

カミソリで自己処理をする場合、同じところを何度も剃らないようにすることが、肌トラブルを防ぐポイントです。切れがよいカミソリを使えば、スッときれいに剃れます。必ずローションやクリームを塗って肌を保護してください。

毛抜きで肌が汚くなる原因

毛根周辺には毛細血管が通っているのですが、毛抜きをすると毛細血管が傷つき、出血をすることがあります。

また毛穴が開き雑菌が侵入をして炎症を起こします。毛を引き抜いた際の刺激はメラニンの生成を促し、色素沈着の原因になります。

ワックスやテープなどを使用すると、毛と一緒に角質層もはがしてしまいます。

毛抜きはおすすめできない方法です。気をつけていても毛穴から雑菌が入る可能性があるので、できればやって欲しくない方法です。

除毛クリームで肌が汚くなる原因

毛はタンパク質でできています。除毛クリームには、「チオグリコール酸カルシウム」などタンパク質を溶かす薬剤が配合されています。

この薬剤が毛に作用をすることで除毛ができます。

肌もタンパク質でできています。薬剤は毛のタンパク質だけを選んで作用をするのではないので、肌にも影響を与えます。角質層はダメージを受けてバリア機能が低下、黒ずみやブツブツの原因になります。

また、肌が弱い方は除毛クリームの使用で赤みやヒリヒリが出ることがあります。

除毛クリームを使用する前には、必ずパッチテストをしましょう。脱毛部位に少量の除毛クリームを塗り、5分放置してから洗い流します。24時間後、肌に赤みやヒリヒリなどの異常が出ていなければ使用しても大丈夫です。

除毛クリームでムダ毛処理をする際、5~10分程度放置をするのですが、放置時間が長いと肌の負担が増えてしまいます。肌が弱い方や肌トラブルを防ぎたい方は、放置時間を短めにしましょう。

きれいに自己処理をするには

おすすめはサロンやクリニックで脱毛をすることです。脱毛と言うと毛の処理だけをイメージしますが実際は脱毛前後の肌ケアも重要です。

そういったことはやはりプロに任せたほうがいいですね。自己流でムダ毛を処理した結果人に肌を見せられないぐらい汚くなってしまった人も多いです。

1回の脱毛でムダ毛が生えてこないならいいですが自己処理の場合、一生ムダ毛の処理をしなければいけません。自己流で長年続けるとやはり肌はどうしても悪化してしまいがちです。

自己処理をするなら、やり方に気をつけましょう。

どのような方法でも、自己処理後には保湿ケアをしてください。処理後の肌は乾燥しやすくなっています。何もケアをしないと乾燥が進行をして、肌のバリア機能が低下をします。その結果、ガサガサ、黒ずみ肌に。

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、NMFなどに保湿作用があるので、これらの成分を配合したローションやクリームでケアをすることがおすすめです。

肌が弱い方は、ワセリンでケアをするのもよいでしょう。ワセリンには潤いを与える働きはありませんが、肌表面を覆って保護する働きがあります。肌に浸透せず低刺激です。白色ワセリン、プロペト、サンホワイトなど無添加のワセリンを使用してください。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-ムダ毛に関する悩み, 自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.