limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

ムダ毛に関する悩み

【お風呂場での処理は止めたほうがいい?】ムダ毛の処理を家族に見られるの恥ずかしい!隠れて脱毛するには?

更新日:


家族と一緒に住んでいる場合、ムダ毛処理をしているところを家族に見られてしまうことがあります。

「こんなところを見られるなんて恥ずかしい!」という経験をした方もいるのではないでしょうか。

家族と一緒に住んでいる場合、ムダ毛処理を見られて恥ずかしいことが悩みです。この恥ずかしさはどうやって解消したらいいのでしょうか。

自室で処理する

自分の部屋があるなら、自室でムダ毛処理をしましょう。勝手に部屋に入ってこない限り、家族に見られることはありません。

自室でムダ毛処理をするときには、必ず部屋の扉を閉めておくこと。そうしないと、部屋の前を家族が通り過ぎたときに、ムダ毛処理をしているところを見られてしまいます。

扉に鍵をかけられれば、さらに安心できます。家族が勝手に部屋に入ってくることを防げます。

リビングで自己処理する場合

自分の部屋がない場合、リビング、トイレ、お風呂などが自己処理する場所の候補になります。

リビングは家族が集まる場所なので、家族にムダ毛処理をしているところを見られてしまいます。家族に見られないようにするには、家族が出かけている時間帯を狙って自己処理することが大切です。

しかし、夜は仕事や学校から帰宅し、その後出かけることは少ないですよね。そうすると、リビングでは自己処理できません。

家族がなかなか出かけてくれない場合は、家族が寝静まった夜中にこっそり脱毛をするしか、家族に見られない方法はありません。

トイレで自己処理をする場合

トイレに入っているとき、勝手に扉を開けてくる家族はいないと思います。長時間トイレにこもっていると怪しまれてしまう可能性がありますが、鍵をかけておけば自己処理しているところを見られる心配はありません。

トイレは狭くムダ毛処理をしにくいので、肌を傷つけないように気をつけてください。

お風呂場で自己処理する場合

お風呂場にも家族が勝手に入ってくることは少ないことでしょう。しかし、家族に見られる心配は少ないのですが、肌を傷つける心配があるので、おすすめできない方法です。

お風呂場は湿気が多く雑菌が繁殖しやすい場所です。カミソリで肌を傷つけたり、毛抜きで毛穴が開いた部位から、雑菌が侵入をする心配があります。雑菌が侵入をすると、炎症を起こして肌が赤くなったり、ブツブツができることがあります。

お風呂場で自己処理をするなら、除毛クリームの使用がおすすめです。除毛クリームなら、肌を切ったり毛穴が開く心配が少なく、そこから菌が侵入する心配がありません。

また、シャワーを使えるので除毛クリームの洗い流しにも便利です。

抑毛ローションの使用

家族に見られずに脱毛できる場所がない場合、抑毛ローションの使用を考えてみてはどうでしょうか。抑毛ローションは、普段使用しているボディローションのように使用をします。だから、ムダ毛処理をしているようには見えません。

抑毛ローションは、使用し続けることでムダ毛が細く目立ちにくくなるものです。

ムダ毛は男性ホルモンの分泌量が多いと濃くなるといわれています。よって、女性ホルモンの働きでムダ毛が細く目立ちにくくなることが期待できます。抑毛ローションには、女性ホルモン様作用がある成分が配合されています。

しかし、変化には個人差があります。抑毛ローションは細い毛には作用しやすいのですが、太い毛には作用しにくい性質があります。

ワキや脚など太い毛に使用をしても、効果は実感しにくいかもしれません。逆に、顔や背中などの産毛は変化を実感しやすいことでしょう。

効果は非常にゆっくりと現れます。早い方では2週間で変化が表れますが、遅い方でも2か月ほどかかります。

すぐに変化がないからとあきらめず、長期的に使用をしてみてください。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-ムダ毛に関する悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.