limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

自己処理の脱毛の悩み

【肌がボロボロになる前に】ムダ毛を自己処理してたら肌荒れがひどい!肌を傷めない脱毛方法は?カミソリや脱毛クリームはNG?

更新日:


毛穴の開き、ブツブツ、黒ずみなど、ムダ毛の自己処理をして肌が汚くなった、

肌を痛めつけている気がする、こんな経験がありませんか。

痛めつけているようで肌に悪い気がする、でもムダ毛処理はきちんとしておきたいですよね。

そこで、肌の負担をできるだけ少なくするムダ毛処理方法を紹介します。

肌が傷む原因

ムダ毛処理方法には、カミソリ、電気シェーバー、毛抜き、除毛クリームなどさまざまありますが、肌を傷つけやすい方法はカミソリと毛抜きです。

肌表面の角質層には肌を保護するバリア機能の役割があるのですが、カミソリでムダ毛処理をすると角質をはがしてしまって、バリア機能が低下をします。

その結果、紫外線の影響を受けやすくなる、炎症が起こる、乾燥するなどのトラブルを引き起こします。

カミソリでムダ毛処理をすると肌がヒリヒリすることがありますが、これも角質層をはがしてしまうからです。

毛抜きは危険な方法です。毛穴から菌が入り込んで毛包炎を起こすこともあります。ニキビのような黒いブツブツは毛包炎の可能性があります。

毛を無理に引き抜くと毛根周辺の血管が傷ついて出血をします。かさぶたができて見た目が汚くなることもあります。

カミソリでの自己処理方法

毛抜きは危険な方法なので、行わないようにしましょう。毛抜きを続けていると肌がどんどん傷んできます。

カミソリでムダ毛処理をするときには、なるべく肌の負担を減らすようにしましょう。

肌が乾燥した状態で剃ると肌の負担が大きくなるので、ローションやクリームを塗って肌を保護してください。剃る方向は毛の流れに沿ってです。毛の流れに逆らって剃ると深堀になり毛穴を傷つけます。

何度も同じ部位を剃ると負担が増えるので、一度できれいに剃りましょう。切れが悪いと何度も同じところを剃ることになるので、切れがよい清潔なカミソリを使用してください。

終わった保湿ケアをして肌をいたわります。肌の力が弱くなっていて紫外線の影響を受けやすいので、紫外線対策をしっかりとしてください。

除毛クリームでの自己処理方法

除毛クリームでの自己処理は、肌が弱い方にとっては肌に大きな負担をかけます。ですが、カミソリや毛抜きのように傷や毛穴から菌が入り込む心配が少ないです。

安全に使用するために、使用前にはパッチテストを行いましょう。脱毛部位に少量の除毛クリームを塗って5分間放置をして、洗い流して24時間後の肌の状態を確認します。赤みやヒリヒリなどのトラブルが出なければしようをしても大丈夫です。

肌の状態は毎日変化をしているので、以前使って問題がなかった製品でも、使用前には必ずパッチテストをしてください。

毛が隠れる程度に塗るときれいに処理ができます。放置時間は製品によって違いますが、5~10分が一般的です。長く放置するほどムダ毛がきれいに処理できますが、肌への負担が大きくなります。

時間が経ったら拭き取ってシャワーで洗い流します。処理後には保湿ケアを忘れないようにしましょう。

抑毛ローションでムダ毛処理

肌の負担が少ない自己処理方法が抑毛ローションの使用です。カミソリのように角質を削ることがなく、毛抜きのように毛穴から菌が侵入する心配がありません。

抑毛ローションには、女性ホルモン様作用があるイソフラボンが配合されていて、この成分がムダ毛を目立ちにくくしてくれます。また、保湿成分が配合されている製品が多く、肌のケアを同時に行えます。

しかし、使用し続けることでムダ毛が目立ちにくくなるものなので、すぐには変化を実感できません。

また、毛の状態によっては変化が実感できないこともあります。うぶ毛に作用をしやすく、太い毛には作用をしにくようです。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.