limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

自己処理の脱毛の悩み

【毛抜きやカミソリ負けが原因】ムダ毛を自己処理してたら手や足に赤いぶつぶつができてしまった!正しい脱毛方法は?

更新日:


何度も自己処理をしていると、肌に赤いブツブツができることがあります。

遠くから見ればわかりにくいですが、人と接近したときは気になりませんか。

でも、どうしてブツブツができてしまうのでしょうか。原因が分かれば対処方法もわかります。

ブツブツができる原因

・毛抜きによるブツブツ
毛抜きをすると毛穴から雑菌が入り込んで炎症を起こすことがあります。捻挫なども炎症ですが、肌が赤くなりますよね。

毛抜きをして炎症を起こしたときも、肌が赤くなってブツブツができることがあります。

また、無理に毛を引き抜くと毛根周辺の血管を傷つけて出血をして、ブツブツができます。

・カミソリによるブツブツ
カミソリ負けを起こすと肌が炎症を起こしてブツブツができます。切れないカミソリを使ったり、毛の流れに逆らって剃るとカミソリ負けをします。

カミソリでムダ毛を処理すると肌が乾燥します。乾燥した肌はターンオーバーが乱れていて、毛穴がつまりやすくなっています。

そして、毛穴がつまってブツブツができることもあります。保湿ケアを起こったるとできることもあります。

上手な毛抜きの方法

ブツブツを作らないためには、毛抜きやカミソリでの自己処理をしないことが望ましいです。

しかし、ムダ毛が気になるので、どうしても処理しなければなりませんよね。自己処理をするなら、やり方に気をつけましょう。

毛抜きをする前には、ホットタオルで肌を温めて毛穴を開かせます。湿らせたタオルを電子レンジで1分ほど加熱をすれば、ホットタオルができます。

熱くてやけどをする心配画あるので、少し冷ましてから肌に当てましょう。

毛を引き抜くときには、毛の流れに沿って行ってください。肌を抑えて、ゆっくりと引き抜きましょう。処理が終わったら冷たいタオルで肌を冷やして、保湿ローションやクリームで肌を保護します。

上手なカミソリでの処理方法

カミソリで処理してブツブツを作らないためには、カミソリの選び方と剃り方が重要です。

カミソリは切れがよく清潔なものを使用してください。不衛生なものは、カミソリ負けしたときに雑菌が入り込んで炎症を起こす原因になります。

ムダ毛処理前には、クリームを塗って肌を保護しましょう。何もつけずに毛を剃ると肌が傷ついて、色素沈着を起こしたり肌の乾燥が進行をします。

毛の流れに逆らうと深堀をしたり炎症を起こすので、毛の流れに沿って剃ります。同じところを何度も剃らず、一度できれいに剃りましょう。

終わったら保湿ローションやクリームで肌を保護します。

家庭用脱毛機の使用

ブツブツを防いできれいにムダ毛処理をするなら、家庭用脱毛機の使用がおすすめです。さまざまなタイプの脱毛機がありますが、おすすめは光脱毛機やレーザー脱毛機です。

光脱毛やレーザー脱毛は、メラニンに反応をする光を毛に照射して脱毛を促す方法です。光は毛にだけ作用をさせるので、肌トラブルの心配はほとんどありません。

家庭用光脱毛機や家庭用レーザー脱毛機を使用し続けていると、だんだんとムダ毛が生えにくくなります。そうすれば、自己処理の回数を減らすことができて、肌をきれいな状態に保ちやすくなります。

光脱毛機とレーザー脱毛機を比べると、レーザー脱毛機の方が出力が高く、高い脱毛効果が期待できます。しかし、脱毛効果が高いということは、それだけ肌の負担が大きいということです。肌の状態に合わせて脱毛機を選びましょう。

使用前には必ず取扱説明書を読んでください。正しく使うことできれいにムダ毛を処理できます。

また、脱毛後の肌は熱を持ち、何もしないと肌が赤くなったりやけどをすることがあるので、保冷剤で肌を冷やしましょう。そして、保湿ケアをすることも大切です。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.