limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

ムダ毛に関する悩み 脱毛グッズ 脱毛サロン 自己処理の脱毛の悩み

【全身脱毛なら脱毛サロンがいい理由】ケノンなど脱毛器で自宅で除毛するのと脱毛サロンで脱毛するの、どっちのほうがいい?メリットデメリットの比較

更新日:


「脱毛器と脱毛サロン、どっちにしよう?」

ムダ毛の処理をしたいけれど、自宅で手軽に出来る脱毛器と、エステティシャンに施術をしてもらう脱毛サロンのどちらがいいか迷ってしまいます。

実際にどちらも経験してみると、どちらがいいのか判断もしやすいですが、どちらか一つに絞りたい時には悩んでしまいますね。

どちらの脱毛方法がいいのでしょうか?違いやどのような特徴があるのかということから、自分に合ったものを選んでみましょう。

手間と金額からどちらを選ぶか決める

脱毛器と脱毛サロンには、それぞれメリット・デメリットがあります。人によって向き不向きもありますので、自分にとってメリットが多いと感じるものを選ぶのが一番です。

脱毛サロン 脱毛器
メリット 照射、クールダウン、照射後のケアをプロがやってくれる
背中など自分では無理な部位も脱毛できる
手間なくツルツルにできる
7万前後で脱毛できる
自分のペースで脱毛できる、家でもできる
好きな部位を脱毛できる
デメリット 部分脱毛なら1万以下ですむけど全身だと20万ほどかかる
脱毛サロンを予約する必要がある
ケア含め脱毛を全部自分でやる必要があり、手間
部位によっては脱毛が困難

脱毛サロンでは光脱毛が一般的です。毛周期に合わせて1~2ヶ月に1回通って施術を繰り返していくことで、少しずつ毛が細く弱くなります。

2ヶ月に1回の施術で2年ほど通うと、かなりムダ毛の悩みも解消します。時間はかかりますし通う手間はありますが、横になっている間に照射してもらえますので、施術に対する手間はほとんどありません。

脱毛器の場合、自分のペースで好きな時に照射できます。ムダ毛が生えてきたタイミングに合わせて、部位によって異なるペースでの照射も可能です。

ただし剃毛、クールダウンから照射、照射後の保湿ケアなど全てを自分で行わなくてはいけません。誰か協力してくれる家族がいればいいのですが、背中などは鏡を見ながら一人で行わなくてはいけません。部位によっては無理な姿勢を取って照射する必要もあります。

金額は圧倒的に脱毛器のほうが安いです。機種にもよりますが、5万円前後で購入してあとは消耗品の購入が必要なくらいです。脱毛サロンなら全身脱毛で20~30万円程度はかかります。もしコース契約をしても満足できなかったなら、追加で通う必要もあります。

安く済ませたいなら脱毛器が手軽ですが、手間なくツルツルになりたいというのならお金はかかっても全てお任せできる脱毛サロンのほうが便利です。

手軽に全身脱毛をしたいなら?

手間を惜しまずに脱毛する自信があるのなら、安くで脱毛できる脱毛器のほうが有利です。セルフ脱毛でワキを照射するなら全てを自分で行ったとしても1回あたり10分程度で済みます。

これだけ脱毛サロンに通うのはちょっと面倒だと感じてしまいますね。

ですが脱毛サロンを選んだほうが良いケースがあります。それは全身脱毛をしたいという場合と脱毛部位が2,3箇所だけの場合です。

全身脱毛なら脱毛サロンがいい理由

脱毛器でも全身のパーツのほとんどを照射できるのですが、どうして全身脱毛では脱毛サロンのほうがいいのでしょうか。

全身脱毛を脱毛サロンで施術する時には、その脱毛器の機種によりますが1~2時間はかかります。中には2回に分けて全身に照射する脱毛サロンもあります。

つまりプロのエステティシャンでも、全身に照射するにはかなり時間がかかるのです。これを素人がセルフ脱毛しようと思えばもっと時間がかかります

もちろん1日で全身に照射することはできませんので、何日かに分けて照射することになります。最初は頑張ってセルフ脱毛をしていたけれど、面倒になって続かないということもあります。三日坊主になる心配がある人には向いていません。

またセルフ脱毛で心配になるのが肌トラブルです。全て自分で判断して照射しますので、照射レベルが高すぎて火傷になったり、肌が黒ずんだりする可能性もゼロではありません

避けるためには照射前後でしっかりと冷却すること、部位によって出力を変えること、日頃から日焼け対策をして保湿をすることが欠かせません。

体の一部分の脱毛をしたいなら手軽にできる家庭用脱毛器、全身脱毛で手間を省いて肌トラブルの心配もしたくないのなら脱毛サロン、と自分のお財布だけではなく性格と照らし合わせて選んでみることが大切ですね。

脱毛部位が2,3箇所なら脱毛サロンがいい理由

実は特に気になる部位だけ脱毛サロンに通って、残りは自分で処理、という方法なら脱毛サロンの方が安くすみます。

例えばミュゼでみると両ワキ+Vライン+好きな2箇所の部位をなんと300円で脱毛できるのです。

なんでこんなに安いかというと脱毛完了後に別のコースに申し込んでくれることを狙っているからです。脱毛後の仕上がりに満足したり、一部をサロンで脱毛したことで自己処理の部位が目立つようになり「やっぱりこの部位も脱毛したい!」となるのです。

ともかく別のコースに申し込んでくれることはサロン側の思惑なので特定の部位だけサロンでやって後は自分、というやり方ができるのです。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-ムダ毛に関する悩み, 脱毛グッズ, 脱毛サロン, 自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.