limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

脱毛グッズ

【7ヶ月ケノンでムダ毛を処理した体験談】脱毛器のケノンって効果があるの?メリット・デメリットと体験談と口コミ、評判に対する回答

更新日:


「脱毛器の中でも人気のケノン!」

家庭用脱毛器はいくつもありますが、値段も性能も異なります。

ケノンは6万円以上する脱毛器ですので、脱毛器の中では高い製品です。本当に脱毛の効果があるのかどうかも気になりますね。

ケノンはどのような脱毛器なのでしょうか。実際に使ってみての効果だけではなく、デメリットもあるのでしょうか?

 

 

以前ケノンじゃない脱毛器を使ったけど効果が無かった

昔ヤーマンの脱毛器を使ったことがありますが、照射面積が1cm四方程度しかなくワキの脱毛ですら10分ほどかかりました。

また照射レベルも3段階で、一番高いレベルでもほぼ痛みがない程度です。

結局寿命まで使ってみたのですが、ほとんど効果は感じられませんでした。3万くらいしたけど役に立つこと無くホコリをかぶることに・・

  • 脱毛器の寿命が長いこと
  • 照射面積が広いこと
  • 効果があること

この3点に絞って選んだ結果、ケノンになりました。

ケノンは出力が10段階で調整できる光脱毛器です。黒い毛に反応する光を照射することで、毛母細胞にダメージを与えていくことで脱毛します。

脱毛エステで受けられるような光脱毛を、手軽に自宅で行えるということで人気があります。

通常、脱毛エステの場合には2~3ヶ月に1回しか照射することができません。ケノンは2週間に1回のお手入れが可能ですので、エステよりも早く効果も期待できます。

ケノンのメリットは?


ケノンはコスパが良い脱毛器です。

一般的な脱毛器の場合、照射回数に制限があります。つまり1台購入すればずっと使えるというわけではありません。照射回数の上限が来たら本体の寿命ということです。

ケノンはカートリッジを付け替えることが出来ますので、使用している途中で必要になるものは替えのカートリッジだけです。カートリッジ1つあたりの照射回数も多いので、家族で使うこともできます。

ケノンのカートリッジは1つ6~9千円ほどしますが、本体購入の時に合わせて購入すると割引価格で買えます。レベル1で38,000発、レベル10で9,500発とあります。

最初に本体を購入した時に4つついてきました。7ヶ月使いましたが付属分のカートリッジが無くならず購入したことはまだありませんし、必要なさそうです。

また脱毛の時には手持ちの保冷剤、保湿ジェルを使いますので、専用ジェルが必要な脱毛器よりもコスパが圧倒的に良いのです。

またカートリッジには広い範囲を照射できるラージ、効果をアップしたストロング、エステのフォトフェイシャルと同じ効果の期待できるスキンカートリッジなどがあります。

部位によって使い分けることで、きめ細かいケアが実現します。

出力が10段階に分かれていますので、早く効果を出したい部位は高出力で、少し肌の黒ずみが気になる部位、デリケートな部位は出力を下げることもできます。

照射面積も広いので、ワキなら1分、足でも3分程度でお手入れが済んでしまいます。簡単すぎるので物足りないと感じるくらいです。

またケノンは顔にも使えます。照射ができないのはカートリッジのサイズが大きいためまぶたの上くらいだと思います。
(スキンカートリッジという美顔用のカートリッジもあります)

ケノンにはデメリットはあるの?

メリットだらけの脱毛器ですが、ケノンにも実はデメリットがあります。それは、脱毛が難しい部位もあるということです。

例えば背中、襟足などです。自分の目で見て確認しながら脱毛ができませんので、誰か手伝ってくれる人が必要です。

このケノンを背中に回して当て続けるのは一人ではできないです。

ひとりで脱毛すると、打ち漏れや重ね打ちがどうしても増えてしまいますので、あまりオススメできません。

もう一つのデメリットですが、ケノンは黒い毛に反応して脱毛しますので、色素の薄い産毛のような毛にはなかなか効果が現れません。

実際に同じ回数照射している部位で比べてみると、指毛や鼻の下は意外と効果が感じられません。反対にはっきりと毛が薄くなったと分かるのが、ワキやVラインでした。また同じ顔の産毛でも、おでこは少し黒い毛だったため、早い段階でかなり産毛が減ったのが分かります。

デメリットはあるが魅力的なケノン

照射の難しい部位や効果の感じられない部位はありますが、自分で脱毛することが手間ではないのならケノンは便利な脱毛器です。

自分のペースで自分の好きな時に照射できますし、一旦購入すればカートリッジ自体の持ちも良いためあとはほとんどお金も掛かりません。

メインで使用するだけではなく、脱毛サロンに通いながら施術の合間に補助的に使用したり、脱毛サロンの契約が終った後にまだ少し気になる部位のアフターケア用に使用するという選択肢もあります。

こちらは現在7ヶ月くらい経過した足です。2週間に1回照射していて回数にするとだいたい15回くらいでしょうか。

現在はまばらに生えてくるくらいのレベルになりました。

全身脱毛をするのなら難しい部位だけ脱毛サロンに行って、残りの部位はケノンで処理すれば金銭的な負担を抑えることもできますね。

 

 

実際ケノンってどーなの?自己処理ジプシーだった私がケノンにたどりついた理由

私は30代の女性ですが、10代・20代とムダ毛の処理に悩んできました。自己処理って色々な方法がありますよね。
実際に色々な方法を試してきましたが、肌がデリケートなため頻繁にケアをすることができません。夏場は露出するため処理をしていましたが、冬場など露出の多い季節には実はほとんど自己処理をしていませんでした。

肌に優しい方法はないのかと探していた時には脱毛サロンにも通いましたが、子どもが生まれてからは通う暇もなくなってしまいました。

そして30代になってたどり着いた方法が家庭用脱毛器のケノンでした。

ケノン以外にも家庭用脱毛器はありますが、痛みや肌トラブルが少なくてムダ毛に期待できそうな点からケノンを選びました。1年近く使っていますが、「もっと早くに購入すればよかった!」としか思えません。

でも購入前って「ケノンって実際どーなの?公式サイトは怪しいし口コミとか見ても翊分からない!」って人が多いんじゃないでしょうか?

ということでケノン使用歴7ヶ月の私がケノンの気になることに答えてみました!

Q:本当に毛が生えなくなるの?ムダ毛をどのレベル(なくなる?薄くなる)まで落とせるの?

A:ケノンは光脱毛器です。家庭用脱毛器では、脱毛というよりは減毛を目標とすることができます。

実際「本当にムダ毛がなくなるのか?」というのは半信半疑でした。ですが使い始めて3回目あたりに「あれ?なんか毛が減った?」と気付いたのです。

以前は黒くて目立っていた毛がかなり細くて薄い色になってきたため、生えてはいるのですがほとんど目立たないくらいまでになりました。

ただ産毛の状態から全く毛がない状態にまで脱毛するには時間はかかります。

Q:どれくらい脱毛状態が維持できるの?

A:続けてケノンを使っているとかなりムダ毛の生えてくるのは遅くなります。1ヶ月ほど放置していても、産毛のような毛がちらほらと生えてくるだけです。その部分だけを照射していますので、自己処理自体の頻度もかなり落ちます。

1回照射すれば2週間くらいはムダ毛に悩まされなくなりますので、かなりお手入れは楽になりました。

Q:どれくらいきれいになるの?(毛の伸び始めのチクチク感、ブツブツ感は?)

A:ケノンのメリットは、脱毛後にするりと自然に毛が抜け落ちることです。抜けたあとのお肌はつるりとしていて、毛抜きで抜いた時のようなブツブツ感も一切ありません。そのため処理したあとがチクチクしません。生えてきても、ムダ毛が細くなっているのでチクチクしません。

Q:脱毛完了までどのくらい使い続けたらいいの?

A:私は最初は2週間に1回使用していますが、部位によっては2週間ではまだほとんど生えてきていませんので、生えている部分だけ照射しています。

15回終った頃にはほとんど毛がなくなっていますが、まだわずかに生えてくる毛は気になります。全く1本もない状態になるにはまだ時間が掛かりそうですが、気にしない人なら15回も照射すれば十分かと思います。

2週間に1回なら1年も照射すればほぼ完了と言えると思います。その後は、気になった時に照射するくらいで十分ではないでしょうか。

Q:脱毛サロンとの違いは何?

A:脱毛サロンの場合には決められた周期でしか脱毛に通うことはできません。でがケノンなら部位ごとに別々の周期で脱毛することができます。また自分の毛の状態に合わせて、処理するしないも決められますので、自分の都合に合わせて脱毛することができるのが便利です。

ただ、火傷などトラブルが起きた場合には自己判断で皮膚科に行ったりケアが必要になりますので、無理な照射は避けるようにしています。

Q:ほかの脱毛器との違いは?

A:ケノンは、カートリッジが付け替えられるので部位に合わせて替えられますし、残り回数も本体で確認できます。出力も10段階で調整できるためその部位に合った脱毛ができます。

ほかの脱毛器は照射回数に限界がありますので、その回数照射してしまうと本体の寿命となります。出力の調整もケノンほど幅広くはありません。

Q:肌トラブルが起きることってあるの?

A:ケノンで起こりうる一番の肌トラブルは火傷です。肌が乾燥している、ホクロに照射してしまった、出力が高すぎることが原因で起こります。

ケノンでの照射の時にはホクロには透明ではないテープを貼って保護すること、肌は日頃からスキンケアをしてしっかり保湿をすること、そして照射の前後には保冷剤でクールダウンすることで肌トラブルを避けることができます。

また連続して照射することも炎症の原因になりますので、気をつける必要があります。

Q:どんな部位にも使えるの?背面は自分でできる?

A:ケノンは目の近くやIラインなどの粘膜を避けて使うことができます。ほぼ全身に使えるのはとてもメリットが大きいですね。

背面などの部位に関しては、自分で照射するとどうしても照射漏れや重ね射ちが生じやすいです。協力してくれる家族がいるのなら、自分では難しい部位だけは頼んで照射してもらうのが安心ですね。

Q:乾燥肌、敏感肌だけど使えます?

肌質問わずケノンは使うことができます。ただし肌荒れを起こしている部位、過剰に乾燥している部位では、肌へのダメージが大きいですので避けて照射します。

乾燥肌・敏感肌の人は水分が不足する分、火傷のような肌トラブルは起こりやすいです。ですから、ケノンで脱毛をする時には、低出力から使い始めて肌トラブルが起きないか確認してみてください。

Q:毛深くても脱毛できるの?

A;毛深い人にこそ使って欲しいのがケノンです。毛が薄い人よりも効果がはっきりと感じられます。どんどん薄くなって生えるペースも遅くなっていくのが感じられます。

Q:毛穴は目立たなくなるの?

A:毛穴が目立つのは、水分不足で毛穴が開いている、毛穴に汚れが詰まっている、自己処理したあとの毛の断面が黒く見えるのが原因です。

ケノンを使えば、毛は毛根からするりと抜けますので毛穴は目立たないです。ですがムダ毛が生えなくなっても毛穴がなくなるわけではありません。

Q:レベル調整機能って何?

A:ケノンはフラッシュの出力を10段階で調整することができます。まずは低い出力から試してみて、肌トラブルが起きないか確認してから使います。私はレベル3からスタートして、部位によってレベルを変えて7~10で照射しています。

Q:ケノンは何日置きに使えるの?

A:ケノンは2週間に1回の照射を推奨しています。光脱毛は成長期のムダ毛にしか効果がありませんので、2週間経ってムダ毛が生えてきていることが確認できてから照射します。

毎日使っても火傷や乾燥のトラブルが増すだけなので意味はありません。

Q:ケノンは1回あたりどのくらい時間がかかるの?

A:照射前の冷却、照射、照射後の冷却を1つの作業とすると、ワキなら1分、足で5分程度です。

2週間に1回、気になる部位に照射するだけなのでテレビを観ながらゆっくり30分くらいかけてのんびりケアをしています。回を重ねるごとにムダ毛も減りますから、1回あたりの照射時間は短くなります。

Q:ケノンを購入できるホームページってどこですか?

A:ケノンは公式サイトで購入できます。楽天にも公式サイトはあります。本体の保証や追加のカートリッジを安くで購入したいなら、公式サイトでの購入が一番安心です。

Q:公式サイト、なんかテカテカしてるけどホントにあそこなんですか?

A:そうです。縦にずっと長いページなので、スクロールして購入ページを開くのが大変です。

本体の購入時には5年保証サービスと追加カートリッジを割引価格で購入できます。

必要な人は見落とさないようにして注文してくださいね。

ケノンにデメリットはあるの?

ケノンを使ってみて一番感じたことは、デメリットがほとんどない!ということです。

強いて言うなら、ケノンを使い始めてからおでこの汗がやたら垂れてメイクが崩れやすいことに気付きました。またムダ毛がなくなって日焼け耐性が下がったようなので日焼け止めはしっかり塗るようにしています。この2つのデメリットはケノンだけではなく脱毛全般に当てはまるかと思います。

色々な脱毛方法を繰り返してきましたが、炎症、埋没毛、痒み、痛みなど一通りの経験はしてきました。

実は初めて使った時に、カミソリで剃った直後に照射をしたのですが、その時だけ照射後に炎症が出てしまいました。そこからは気をつけて前日までに処理をしてしっかり保湿と冷却をするようにしています。

使い方さえ間違えなければ、ケノンはムダ毛の脱毛に効果が期待できる家庭用脱毛器です。

 

 

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-脱毛グッズ

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.