limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

脱毛グッズ 自己処理の脱毛の悩み

【肌への影響は?】脱毛クリームのメリット・デメリット。敏感肌でも使える?痛さや効果はどうなの?

更新日:


「脱毛クリームにチャレンジ!してみたいけど…」

自己処理の方法のひとつに、脱毛クリームがあります。でも肌に直接塗るなんて、副作用の心配はないの?と気になりますね。

また脱毛クリームにはどのような効果があるのでしょうか?脱毛クリームのメリット・デメリットをまとめてみました。

脱毛クリームは誰でも使えるの?気になる効果

脱毛クリームのメリット

自己処理というと手軽に出来るのはカミソリです。

ただカミソリでは角質層を剥ぎ取ることや、処理後の乾燥、カミソリで皮膚を切ってしまうようなデメリットがあります。

よほど注意深く処理をしないことには、肌トラブルの原因にもなってしまいます。

その点、脱毛クリームはカミソリによくあるような肌トラブルはありません。

ムダ毛の生えている部位に均一になるようにクリームを塗ったあとは、そのまま5~10分程度放置します。

そうすると脱毛クリームに含まれる薬剤が、ムダ毛のタンパク質を溶かすことで肌表面に出ている部分のムダ毛を除毛することができます。

脱毛クリームはカミソリではきれいに剃るのが難しい細かい毛の脱毛に向いています。

時間が終ったあとに皮膚についたクリームをふき取ると、クリームと一緒に除毛した毛がついてきます。

2つ目のメリットは、毛穴の少し奥まで溶けているためカミソリで剃ったあとのようにチクチクしません。処理後のチクチク感が苦手だという人には嬉しいですね。

脱毛クリームのデメリット

クリームの薬剤はタンパク質を溶かすものですので、ムダ毛だけではなく皮膚にも影響があります。脱毛効果の高いクリームの場合、ムダ毛がキレイに溶けても自己処理後に肌までぴりぴりと刺激があることもあります。

また人によって合う合わないがあるため、脱毛クリームを塗っている時には何もなくても、処理後に肌が痒くなったり炎症を起こすこともあります。

以前は脱毛クリームは乾燥肌や敏感肌の人にはあまり向いていませんでしたが、現在はデリケートな肌用の脱毛クリームも販売しています。

そして2つ目のデメリットは、正しく使わないとあまりキレイに除毛できないということです。

脱毛クリームは必要量を均一に塗ることで効果を発揮します。その量が少なすぎると全くムダ毛が除毛できないこともありますし、塗りムラができると一部のムダ毛だけ残ってしまいます。たとえキレイに塗れていても、毛が太いと完全にムダ毛を溶かすことができず残ってしまいます。

また濡れた肌に使えるタイプもごく一部ありますが、少しでも肌が濡れているとキレイにムダ毛を溶かすことができません。入浴中に使うほうが便利なのに、浴室での使用はあまり向いていないのです。

3つ目のデメリットは、全身の脱毛には向いていないということです。薬剤を使った自己処理法ですので、デリケートゾーンなどのような粘膜の近くの除毛、肌が荒れている部位の脱毛には向いていません。

全身に使おうとすればそれなりの量も必要になりますので、1回あたりのコストも高くつきます。

脱毛クリームでの処理が向いているのは?

脱毛クリームは塗って数分放置すれば除毛できる自己処理です。

カミソリでは処理の難しい部位の脱毛に向いています。背中や襟足、太ももの裏のようなカミソリでキレイに剃れない部位で効果を発揮します。

また産毛に近く毛が短いとカミソリでは深剃りをしないことには、どうしても剃り残しが出てしまいます。カミソリでは拾えない指毛の処理にもぴったりです。

肌トラブルが心配な人は「敏感肌用」と明記されている脱毛クリームがおすすめです。除毛成分以外に、美容成分や肌を保護する成分などが配合されていますので、デリケートな人でも安心して使えます。

ただし効果をしっかり出したいからと、そのクリームに書かれている時間より長く塗って放置していると、いくら敏感肌用でも肌荒れを起こすことがありますので、正しく使うことが大切ですね。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-脱毛グッズ, 自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.