limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

ムダ毛に関する悩み 自己処理の脱毛の悩み

【黒ずみを無くす】脱毛すると肌が黒ずんでしまう!足の毛穴の黒ずみや色素沈着の原因は?

更新日:


「ムダ毛処理で肌が黒ずむ」

カミソリでのムダ毛処理は費用が安くて手軽なので、何度も繰り返し行っていませんか。手軽な点が魅力的ですが、何度も行っていると黒ずみができます。

黒ずみができてしまうと恥ずかしくありませんか。

肌が黒ずんでしまって水着を着られない、おしゃれができない、という方もいるようです。

でも、どうしてカミソリでムダ毛処理をして黒ずみができてしまうのでしょうか。また、どのように対処をしたらいいのでしょうか。

ムダ毛処理で黒ずみができる原因

カミソリでのムダ毛処理は肌に大きな負担を与えます。肌は負担を受け続けると、肌を守るためにメラニンを生成します。

紫外線を浴びたときもメラニンが生成されますが、これは肌を紫外線のダメージから守るためです。メラニンには肌を保護する役割があるのです。何度も刺激を受けると色素沈着を起こしてしまい、肌が黒ずみます。

また、カミソリで処理をすると角質層も一緒にはがしてしまいます。角質層には外部刺激から守り、肌内部の水分蒸発を防ぐ働きがあります。

ところが、ムダ毛処理をして角質層がはがれてしまうと、外部刺激に敏感になったり、肌の乾燥が進行をします。わずかな外部刺激にも敏感になって炎症が起こり、メラニンが生成されて黒ずみの原因になります。

肌が乾燥をすると古い角質が蓄積するので、肌がごわついてくすんだ印象になります。

黒ずみを予防するには

黒ずみを予防しながらムダ毛処理をするなら、サロンやクリニックで脱毛をするとよいでしょう。でも、費用が高かったり、通い続けるのが大変ですよね。

どうしてもカミソリでムダ毛処理をしたいなら、処理の仕方に気をつけましょう。

清潔できれいがよいカミソリを使用してください。不衛生なものはカミソリ負けの原因になります。切れが悪いと同じところを何度も往復することになり、肌の負担が増えます。

カミソリにはT字とL字があります。肌の負担が少ないのはTじカミソリです。L字カミソリは眉など細かな部位に使用をするとよいでしょう。

ムダ毛を処理するときには、クリームやローションを塗って肌を保護してください。専用のクリームやローションでもよいし、普段スキンケアに使っているものでも構いません。

何も塗らずに処理をすると、角質が大きくはがされてしまって肌に大きな負担を与えます。
剃るときは毛の流れに沿って行います。毛の流れに逆らっても処理できますが、毛の流れに逆らうと毛穴を傷つけます。

カミソリは部位によってやり方を変える

部位によって剃り方にコツがあります。

わきはくぼみがあるので、腕を伸ばしてくぼみを平らにします。力を入れず、毛の流れに沿って剃ることがポイントです。

腕は肩から指先に向かってまっすぐ剃ります。一度で剃りましょう。

脚は膝下から足首に向かって真っすぐ一気に剃ります。

肘や膝などはシワができて剃りにくいので、シワを伸ばしてからムダ毛を剃ります。

背中は自分で見ることができず、見えない部分を自己処理すると肌を傷つける心配があるので、カミソリでの自己処理は行わないでください。誰かに頼んで処理してもらうとよいでしょう。

顔の皮膚は体の他の部位よりもデリケートで、カミソリでムダ毛処理をすると肌に大きな負担を与えて、肌トラブルの原因になります。顔のムダ毛処理をするなら肌のターンオーバーにあわせて行いましょう。3週間に1回くらいが目安です。

ムダ毛処理後には肌が弱っているので保湿ケアをしてください。何もケアをしないと乾燥が進行をして、乾燥による肌トラブルを引き起こします。

保湿成分には、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、NMFなどがあります。肌が弱っているので、界面活性剤、香料、着色料、アルコールなど刺激を与える成分を配合していないものを使ってください。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-ムダ毛に関する悩み, 自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.