limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

脱毛グッズ 自己処理の脱毛の悩み

【自己処理のトラブル肌にならないために】カミソリでのムダ毛の処理の方法。カミソリを使うならクリームやワセリンでのケアをすること

更新日:


手軽に安くムダ毛の処理ができる方法がカミソリでの自己処理です。

しかし、カミソリで自己処理を繰り返していると、色素沈着を起こしたり毛穴が目立つようになることがあります。

このような肌トラブルを防ぐには、自己処理の仕方や処理後のケア方法に気をつけることが大切です。

では、どんなカミソリを選び、どのように処理をして、どんなケアをしたらいいのでしょうか。

カミソリの選び方

カミソリにはT字とL字があります。肌の負担が少ないのはT字です。T字カミソリは、ワキ、脚、腕など広い範囲のムダ毛処理に適しています。

範囲が狭い部位や細かい部位は剃りにくいので、眉やあごなど狭い範囲はL字がカミソリがおすすめです。刃の枚数もいろいろとあります。

二枚刃、三枚刃などもありますが、刃の数が多いほど肌の負担が増えます。肌の負担が増えると乾燥肌や色素沈着の原因になります。そのため、一枚刃がおすすめです。ガード付きのを選びましょう。

カミソリは常に清潔にしておきましょう。雑菌が繁殖したものを使用すると、カミソリ負けの原因になったり、肌の炎症を引き起こしてしまいます。

切れが悪いものは何度も同じところを剃ることになり、肌の負担を増やすので、切れが悪くなったら新しいものと交換をしてください。

カミソリを使用したら、洗って清潔にして、乾いた場所で乾かしてください。

お風呂場でムダ毛処理をして、そのままお風呂場に置くことはやめましょう。お風呂場は菌が繁殖しやすく、カミソリが不衛生になります。

ムダ毛の処理方法

カミソリを使う前に保湿ローションやクリームを塗る

ムダ毛を処理するときには、必ず保湿ローションやクリームを塗りましょう。

何も塗らずに剃ると、肌を保護している角質層を大きくはがし取ってしまいます。すると、肌のバリア機能が低下をして、乾燥肌が進行をしたり、肌荒れなどのトラブルを引き起こします。

普段使用している化粧品やボディクリームでのよいし、専用のローションも販売されているので、こういったものを使用してください。

毛の処理の仕方

剃る方向は毛の流れに沿ってです。毛の流れに逆らっても剃ることができますが、深堀の原因になります。

腕は肩から指先に向かって、脚は太ももの付け根からくるぶしに向かって剃ります。

顔は軽く皮膚を外側に引っ張り、毛の流れに沿って剃ります。

ワキは腕を伸ばしてくぼみをなくしてから、ムダ毛の処理をしましょう。

ひじやひざなどは、シワを伸ばしてから剃ります。

同じところを何度も剃らないようにしましょう。同じところを何度も剃ると肌の負担になります。切れがよいカミソリなら、一度できれいに剃れます。

お風呂場で自己処理をする方もいると思いますが、お風呂場での処理はおすすめできません。お風呂場は高温多湿で雑菌が繁殖しやすい環境です。肌が傷ついた際に傷口から菌が侵入をして、炎症を起こす心配があります。

アフターケア

ムダ毛処理後の肌は弱っていて、何もしなければ乾燥が進行をします。乾燥を放置していると色素沈着を起こすこともあります。

ムダ毛を処理したら、必ずアフターケアをしてください。

アフターケアには保湿クリームやローションを使用します。保湿力がある成分には、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、NMFなどがあります。

肌が弱っているので、敏感肌用の化粧品を使用することもおすすめです。

ワセリンも肌の保護に適しています。

ワセリンには潤いを与える力はありませんが、肌表面を覆って乾燥を防ぐ働きがあります。肌への刺激が少なく、アトピーの治療にも使用されています。

ワセリンにはいくつか種類があり、白色ワセリン、プロペト、サンホワイトの順で純度が高くなります。純度が高いほど肌への刺激が少ないです。添加物配合のワセリンもあるので、添加物が配合されていないものを使用してください。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-脱毛グッズ, 自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.