limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説!

自己処理の脱毛トラブルつらいですよね。原因と対策について説明します!

ムダ毛に関する悩み 自己処理の脱毛の悩み

【顔の産毛の処理方法】顔のムダ毛ってみんなどーしてるの?もみあげやヒゲを処理する方法

更新日:


顔の毛を処理していますか?脇、腕、脚などの毛は目立ちやすく人目につくので、処理をしている方は多いと思います。

でも、顔の毛は細く色が薄いためあまり目立たず、処理をしていない方もいるのではないでしょうか。

では、みんなは顔の毛はどうしているのでしょうか。

顔のムダ毛処理をするメリット

顔のムダ毛処理をすることには3つのメリットがあります。

肌が明るくなる

顔のうぶ毛1本1本は、細く色が薄く目立ちにくいのですが、日本人の毛は黒いので、密集して生えていると肌がくすんだ印象になります。

ムダ毛処理をして肌を暗くする原因を取り除けば、明るい肌に近づきます。

化粧のノリがよくなる

うぶ毛を処理していないと、毛にファンデーションが絡まって化粧ノリが悪くなります。

うぶ毛処理をして肌がつるんとなると、化粧のノリがよくなります。

化粧水の浸透がよくなる

うぶ毛は水をはじくため、化粧水の浸透を妨げます。

でも、邪魔をするものを取り去れば、化粧水の浸透がよくなり、今までよりも化粧水での変化を実感しやすくなることが期待できます。

顔のムダ毛処理の方法

カミソリで処理

もっとも手軽な方法がカミソリでの処理です。しかし、カミソリで処理をすると角質をはがしてしまい、肌トラブルを起こす心配があります。

カミソリで処理をする場合は、ローションやクリームで必ず肌を保護しましょう。

カミソリにはT字とL字があります。T字の方が肌の負担が少ないので、頬など広い面はT字で、眉は鼻下など狭い面はL字で処理をします。

頻繁に行うと色素沈着を起こすことがあるので、肌のターンオーバーにあわせて1か月に1度程度にしておくことがおすすめです。

光脱毛機の使用

家庭用光脱毛機を使用して顔脱毛することもできます。光脱毛なら、カミソリのように角質をはがすことがありません。

光脱毛とは、毛のメラニン色素に反応する光を使用して脱毛を促す方法です。光を照射すると毛のメラニンに反応をして、光の熱エネルギーを吸収し、熱のダメージで脱毛が促されます。

光脱毛にはIPLという光を使用するのですが、IPLはもともと赤ら顔やシミの改善に使用されていました。そのため、光脱毛機で美肌効果も期待できます。カートリッジを交換して光を当てれば、美顔器としても使用できます。

サロンや医療機関で脱毛

美肌効果を期待するなら、サロンや医療機関で脱毛をすることがおすすめです。自己処理するのは面倒、自己処理は肌の負担が心配という方は、サロンや医療機関での脱毛を選んでいます。

サロンと医療機関の脱毛には違いがあります。

サロンでは主に光脱毛を行っています。仕組みは家庭用光脱毛機と同じです。アフターケアが充実しているサロンなら、肌の潤いアップやキメが整うなど美肌効果も期待できます。

医療機関では医療レーザー脱毛を行っています。
レーザー脱毛は光脱毛と仕組みが同じですが、出力が違います。レーザー脱毛の方が出力が高いので、高い脱毛効果が期待できます。

個人差がありますが、顔脱毛の場合サロンの場合は10~16回程度通う必要がありますが、医療機関なら5~8回程度で満足できる変化を実感できます。

カミソリで処理をすると色素沈着を起こすことがありますが、サロンや医療機関での脱毛は色素沈着を起こしにくいといわれています。

しかし、顔の皮膚はデリケートなので、赤みが出たりヒリヒリを感じるなどの肌トラブルを起こす心配があります。

肌トラブルの心配があるので、すぐに対応できるサロンや医療機関を選びましょう。サロンの場合は、医療機関と提携していると安心できます。医療機関では、医師がすぐに対応してくれます。

オススメの脱毛サロンは?

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの1番のメリットは、業界最安値の全身脱毛プランです。総額197,650円(税抜き)で月額6,800円(税抜き)なので通いやすいです。

全身脱毛なら間違いなく銀座カラーの「スペシャルキャンペーン」が1番です。

全身22箇所を満足できるまで脱毛し放題&今ならヒジ下無料体験も受けられます

オススメ度!   
  1. 他の脱毛サロンの1/3、全身脱毛が60分で完了
  2. 1回の施術が短い、なので予約が取りやすい
  3. 脱毛し放題で契約期間後のアフターフォローも受けられる

ミュゼ

ミュゼ

特定の部分だけ脱毛するならミュゼが圧倒的に安いです。全身22箇所から好きな3箇所を選んで580円は衝撃です。

例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下だけ脱毛する、ということが出来ます。

ただ3箇所以上になると別のコースに申し込む必要があります。例えば両ワキ、両ヒジ下、両ヒザ下を脱毛したら両ヒジ上、両ヒザ下は残り、残った部位も気になってしまうんですよね。

脱毛の箇所が多いなら最初から銀座カラーの全身脱毛の方が安くなることも。ただ「ワキだけなんとかしたい!」ならミュゼが1番です。

オススメ度!   
  1. 全身22箇所から好きな3箇所を選んでたったの580円!
  2. 両ワキとVラインは通い放題
  3. 全国に店舗があるので地方の人も通いやすい

-ムダ毛に関する悩み, 自己処理の脱毛の悩み

Copyright© limo-ムダ毛の自己処理のトラブルとオススメの脱毛サロンを解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.